ガスポ Gaspo 岡山のグルメ&暮らしの情報サイト

おでかけ 倉敷市真備ふるさと歴史館
 
  • クーポンを見る
  • イベントを見る
  • 求人情報を見る
倉敷市郊外・早島
くらしきしまびふるさとれきしかん
倉敷市真備ふるさと歴史館
岡田藩時代の古文書や災害を防ぐ努力など、当時の真備エリアの暮らしや歴史について学べる施設。館内には真備ゆかりの推理作家・横溝正史の特設コーナーもあります。
  • 博物館・資料館
  • 駐車場完備
住所
〒710-1311 岡山県倉敷市真備町岡田610 マップを見る
営業時間
【火・水・土・日】10:00~16:00
定休日
月・木・金曜日、年末年始
※その他、夏休み・冬休み期間などに開館することあり

江戸時代の真備について学べる歴史民俗資料館

江戸時代に真備エリアを治めていた岡田藩の文書をはじめ、当時の村人の暮らしや産業の工夫、災害を防ぐ努力など、地域の歴史にまつわる資料を公開している施設で、収蔵品は約3700点。

金田一耕助シリーズで知られる真備ゆかりの推理作家「横溝正史(よこみぞせいし)」についても専用のコーナーが設けられており、横溝氏の遺品などを展示しています。

特に横溝作品のファンの方の来館が多いそうで、例年開催されているコスプレイベント「1000人の金田一耕助」では多くのファンが足を運びます。

横溝正史と真備

横溝正史は岡田村(現在の真備町岡田地区)で、昭和20年4月から3年3ヶ月、疎開生活を送っていました。有名な「名探偵金田一耕助」が誕生したのもこの真備の地で、岡山を舞台にした「本陣殺人事件」「獄門島」などの傑作が生まれました。

倉敷市真備ふるさと歴史館では、横溝氏の著書や机・文具などの遺品を展示。近隣の横溝正史疎開宅とあわせて訪問する横溝ファンも多いそうです。

金田一耕助になりきれるコスプレコーナーも!

体験料:無料(服を着たまま外出したい場合は要相談・有料)

館内では着物や帽子、下駄、かばん等の金田一耕助コスプレグッズがそろっており、着替えて写真撮影をすることができるようになっています。ぜひ訪問した記念に体験してみては。

金田一耕助コスプレグッズ
金田一耕助コスプレグッズ
貸し衣装の着用例。金田一耕助になりきって撮影することができる。
貸し衣装の着用例。金田一耕助になりきって撮影することができる。
  • 住所
    〒710-1311 岡山県倉敷市真備町岡田610
  • 電話番号
    086-698-8433
  • ホームページ
  • 営業時間
    【火・水・土・日】10:00~16:00
  • 定休日
    月・木・金曜日、年末年始
    ※その他、夏休み・冬休み期間などに開館することあり
  • 駐車場
    20台、バス3台(公園と共用)
  • アクセス
    車:玉島ICから車で約15分
    真備地区コミュニティタクシー:西ルート「吉備真備駅」乗車 / 南ルート「川辺宿駅」乗車→「ふるさと歴史館」下車 
    電車:井原鉄道井原線 川辺宿駅下車→徒歩約30分
  • 備考
    ※トイレは屋外にあり
  • 駐車場完備
  • 車椅子用トイレあり
  • 店内段差なし
  • すべて
  • グルメ
  • 美容と暮らし
  • おでかけ
  • クーポンあり