ガスポ Gaspo 岡山のグルメ&暮らしの情報サイト

特集 万能すぎる「魚焼きグリル」の活用レシピ15選

万能すぎる「魚焼きグリル」の活用レシピ15選

  • レシピ

更新日:2019年09月06日

一般的に魚を焼くのに使うという方も多いガスコンロのグリルですが、近年では「水無し両面焼き」のコンロが普及して、魚以外にもお肉、野菜、ピザ、そしてスイーツと、幅広い料理が作れるようになりました。今回はグリルで作れる様々なアレンジレシピをご紹介。ぜひ魚を焼くだけじゃないグリルの魅力を体感してください。

肉や野菜も◎魚焼きグリルで作るおかずレシピ

鮭のたらこソースかけ
【鮭のたらこソースかけ】

グリルといえばおなじみの魚レシピをアレンジ。サケの切り身にタラコとマヨネーズをあわせた特製ソースを塗り、グリルで8分焼いて完成!

マッシュルームボート
【マッシュルームボート】

マッシュルームにマッシュポテトとチーズをのせて、グリルで10分焼いてできあがり。パセリを散らせばおもてなしレシピとしてもオススメ。

グリルdeお好み焼き
【グリルdeお好み焼き】

関西風お好み焼きもグリルで焼けちゃいます!途中で生地を返すことがないので、形がくずれにくく、キレイに仕上がります。

グリルでスペアリブ
【グリルでスペアリブ】

オーブン不要で本格的なスペアリブが作れるレシピ。下味をつけたスペアリブをグリルに並べたら後は焼くだけ。付け合わせの野菜も一緒に作れます。

かぼちゃときのこのグラタン
【かぼちゃときのこのグラタン】

具材の上に手作りのホワイトソースをたっぷりかけたら、グリルで焼いて完成。ぜひ冷めないうちにめしあがれ。

グリルで塩焼き鳥
【グリルで塩焼き鳥】

グリルの直火が、お店で食べるようなジューシーで香ばしい焼き鳥の味を再現!ビールが進む本格焼き鳥レシピです。

野菜のグリル~バーニャカウダソース~
【野菜のグリル~バーニャカウダソース~】

根菜類はグリルの定番「ホイル焼き」で火を通して、旨みを逃がさず焼き上げます。味付けは、手作りのバーニャカウダソースで。

グリルdeハッセルバックポテト
【グリルdeハッセルバックポテト】

写真映えするハッセルバックポテトのレシピ。じゃがいもに切り込みを入れたら、あとは野菜とウィンナーを詰めて焼くだけで完成!

パンやピザも香ばしく♪魚焼きグリルの主食レシピ

ピザトースト
【ピザトースト】

ガスコンロでパンを焼くと、ガスの直火でカリッと香ばしい食感に!野菜とチーズをたっぷりのせたピザトーストは朝食におすすめの一品です。

焼きおにぎりのだし茶漬け
【焼きおにぎりのだし茶漬け】

おにぎりの表面にこんがり焦げ目をつけて、サラッと食べられるだし茶漬けに仕上げました。薬味のねぎや柚子の風味がさわやかなおいしさです。

トマトとバジルのピザ
【トマトとバジルのピザ】

自分で手ごねしたピザ生地にトマト、バジル、チーズをのせ、グリルで焼いたら完成!自宅にいながら本格石釜風ピザが作れます。

豆腐でモチモチ簡単パン
【豆腐でモチモチ簡単パン】

生地を発酵させずに作るお手軽ミニパン。写真ではチョコレートやアラザンを使ってスイーツパンに仕上げました。

デザートも魚焼きグリルにおまかせできます♪

焼きりんごのバニラアイス添え
【焼きりんごのバニラアイス添え】

リンゴがたくさん手に入ったら作りたい焼きりんご。お好みでバニラアイスを添えて、シナモンをふりかければ秋にぴったりなスイーツに。

グリルで簡単プリン
【グリルで簡単プリン】

おやつにぴったりなプリンも、グリルだけで作れます。耐熱容器にプリン液を流し入れたら、アルミホイルでフタをして蒸し焼きにして完成!

グリルで簡単かぼちゃのクッキー
【グリルで簡単かぼちゃのクッキー】

生地にかぼちゃペーストをたっぷり使ったかぼちゃクッキー。オーブンで焼くのが一般的ですが、グリルを使ってもこんがり美味しく焼けますよ。

実はスゴイ!魚焼きグリルの魅力とは?

ガスコンロの魚焼きグリル、普段の料理に使っていますか?
魚を焼くときにしか使っていないという方は、ぜひ他の使い方にも挑戦してみてください。使い方次第で料理の時短や、効率化にもつながりますよ。

300℃の高温が食材をおいしく・時短で焼き上げる

両面焼きグリル内部イメージ

グリルには家庭の中にある調理器具の中でも短時間で高温になるという特徴があります。
点火すると庫内温度は300~400℃の超高温に!トースターやオーブンが250~300℃程度で調理するのに対し、グリルがかなりの高火力であることがわかります。

高温の秘密は、グリルの直火による「放射熱」と、グリル庫内の「対流熱」。
この2つの熱が、オーブン顔負けの素早さで、食材をスピーディーに、しかも美味しく焼き上げてくれます。

肉や魚は余分な脂を落としてカロリーダウン!

両面焼きグリルで焼いた魚

フライパンで調理することが多い肉料理ですが、グリルを使えば油を使う必要が無く、余分な脂を落としてカロリーダウン。グリルの高火力で火を通しながら旨みを内部に閉じ込め、ジューシーにおいしく焼きあがります。

焼き野菜で野菜の旨みを逃がさない!

トーストプレート

調理する際には茹でるという方も多い野菜ですが、ビタミンC等の水溶性ビタミンは、茹でると栄養が減少してしまいます。

そこでオススメなのがグリルで野菜を焼く「焼き野菜」。茹でるのに比べてビタミンCの流出を抑えて、水分を飛ばすことで旨みも凝縮。食べたときに野菜本来のおいしさをより感じることができますよ。

魚焼きグリルを上手に使うコツ

グリルを使ってみたいけど、後片付けが大変…。そんなお悩みを解決する便利アイテムをご紹介します。

アルミホイルを使う

きのこと豚肉のホイル焼き

熱をよく伝えてくれるアルミホイルと、グリルの相性は抜群!食材の上にかけたり、食材を包んだりすることで、素材の旨みを逃がさずおいしく焼きあがります。

また、焼くときに調理器具を使わず、しかもグリルも汚れないので、片付けの手間もぐっと楽になります。

ホイル焼きにする場合は、グリルの火が直接当たらないように、グリル網の周囲を3cm以上あけ、高さも3cm以内になるように調節しましょう。

グリル用のダッチオーブンを使う

ダッチオーブン

近年では、グリル専用のダッチオーブンに対応している機種も多数販売されています。

グリルの中に入れて使え、煮込み料理や焼き物、パン、ケーキ等、ダッチオーブンならではの料理が作れるようになるのが魅力。オート調理に対応している機種では、ボタン1つで調理中の火加減から消火までを全てこなしてくれます。

料理が好きという方にはもちろん、調理に手間をかけたくない、時短調理がしたいという方に特におすすめです。

おわりに

今回はガスコンロのグリルを活用したレシピをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

グリルを使うことで調理時間が時短できたり、オーブンのように使うことでおもてなしレシピやお菓子が作れたり……料理のレパートリーがグンと広がります。ぜひ今日はご自宅のグリルを調理に活用してみてくださいね。

関連ページ

コンロの基本グリル

コンロの基本ダッチオーブン

過去のレシピ特集一覧はこちらから

特集レシピ一覧を見る