ガスポ Gaspo 岡山のグルメ&暮らしの情報サイト

レシピ しいたけつくね

しいたけつくね

調理時間:20分

  • 野菜のおかず
  • お肉のおかず
  • グリル料理
  • 酒の肴・おつまみ
  • おかず
  • お弁当
  • イベント
  • 簡単
  • 和食

大きめのシイタケを使って、見た目も豪華なつくねに仕上げました。お好みでレモン汁をかけてさっぱりとどうぞ。
>>同時に作れる焼き鳥レシピ「グリルで塩焼き鳥」はこちらから。

材料 ( 2人前)

生しいたけ (大)2枚
片栗粉 適量
適量
少々
大葉(青じそ)、レモンなど 適量
[A] つくね材料
鶏ひき肉 150g
白ねぎ(みじん切り) 1/3本
しょうが(すりおろし) 1片
粉山椒 少々
黒コショウ 少々
小さじ1/4
サラダ油 大さじ1
片栗粉 小さじ1

作り方How to cook

1

生しいたけの石づきを取り、軸は切り落としてみじん切りにします。
しいたけの軸と[A]の材料を混ぜ合わせ、粘りが出るまで練り、2等分します。

2

生しいたけの軸の付け根部分には十字の切り込みを入れ、表の傘の部分には飾り包丁を入れておきます。

3

お皿に酒を適量入れ、しいたけのひだの部分を浸して、塩と片栗粉を振ります。

4

①のつくねを半量ずつそれぞれ丸く形作り、しいたけのひだの方にのせます。

5

両面焼きグリルにつくねの方を上に向けて置き、上下強火で10分焼きます。

6

焼きあがったら、大葉やレモンと一緒に盛り付けます。

関連生活情報

コンロの基本「グリル」
コンロの基本「グリル」
  • 料理

グリルの最大の特徴は、高温で調理ができること。短時間で火を通すので、食材の旨みをギュッと閉じ込め、余分な油を落としておいしくヘルシーに仕上げることができます。肉や魚の調理はもちろん、フライやお惣菜の温め直しにも使えます。