ガスポ Gaspo 岡山のグルメ&暮らしの情報サイト

レシピ ぶりの照り焼き

ぶりの照り焼き

調理時間:15分

  • 魚介のおかず
  • 温度キープ・揚げ物
  • お正月
  • おかず
  • おもてなし
  • イベント
  • 簡単
  • 和食

ぶりの照り焼き
おせちなどのおもてなし料理はもちろん、普段の献立に取り入れやすい簡単レシピです。
ししとうがらしやレンコンなどの野菜を一緒に照り焼きするのもおすすめです。

材料 ( 2人前)

ぶり切り身(1切100g) 2切れ
白ねぎ 1本
サラダ油 適量
(A)しょうゆ 大さじ2
(A)みりん 大さじ2
(A)酒 大さじ2
(A)砂糖 大さじ1

作り方How to cook

下ごしらえ

(A)を混ぜ合わせ、ぶりの切り身をバットに並べ、流し入れます。
2~3回上下を返しながら、30分程度漬け込みます。
1

白ねぎは4~5㎝幅に切り、片側に浅く6~7本切り込みを入れておきます。

2
調理工程2

フライパンにサラダ油を入れ、180℃で焼きます。キッチンペーパーで軽くたれをふき取ったぶりを入れ、空いた場所にねぎを入れて焼きます。

ガスコンロの温度調節機能を「180℃」に設定しておくと、コンロが自動で火加減を調節してくれます。

3
調理工程3

ぶりの片面に焼き色がついたら裏返して焼き、脂が出るようならキッチンペーパーでふき取り、下漬けで使ったタレを加えます。
タレを入れ、2分ほどでねぎを取り出し、さらにタレを煮詰め、とろみがつくまで煮詰めます。

スプーンを使ってタレをすくい、ぶりの表面にかけると、タレがよく絡みます!

関連生活情報

コンロの基本「温度キープ・揚げ物」
コンロの基本「温度キープ・揚げ物」
  • 料理

揚げもの温度調節機能(温度キープ機能)は、設定した温度に応じて、ガスコンロが自動で設定温度を保つように調節してくれる機能です。微妙な火加減をガスコンロがしっかりコントロールしてくれるので、いつもの料理がグッと美味しく仕上がります。