ガスポ Gaspo 岡山のグルメ&暮らしの情報サイト

おでかけ 妖精の森ガラス美術館
 
  • クーポンを見る
  • イベントを見る
  • 求人情報を見る
奥津温泉・鏡野
ようせいのもりがらすびじゅつかん
妖精の森ガラス美術館
緑の風とともに煌めきの世界へ・・・
  • 美術館・アート
  • 体験施設
  • 体験コーナーあり
  • 駐車場完備
住所
〒708-0601 苫田郡鏡野町上齋原666-5 マップを見る
営業時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
定休日
火曜日(祝日の場合は開館)、年末年始

妖精の森へようこそ

妖精の森ガラス美術館は、世界的にも珍しいウランガラスを展示する美術館とガラス制作を行なう工房、そしてガラス作品を中心としたミュージアムショップからなる、ガラスのアミューズメントスペースです。
ウランガラスは、ガラス原料に着色剤として微量のウランを混ぜたもので、黄緑色に発色し、紫外線が当たると緑色の蛍光を放ちます。それが光り輝く妖精を思わせることから「妖精の森ガラス」と名付け、美術館の名称にも用いられています。 
この美術館では、ウランガラスの開発をオンリーワンの地域資源の活用として捉え、地場産業の育成や観光開発、そして地域文化の活性化に役立てています。

目を奪われる美しさのウランガラス

美術館1階の常設展示室には世界的なウランガラスのコレクションを展示しています。
19世紀に造られたミルクピッチャーをはじめ卓上飾りやタンブラー、花瓶、アクセサリー類など100点あまりが並んでいます。
また世界的にも有名なエミール・ガレの作品も展示してあり、見ごたえのある部屋となっています。 
一部の作品は押しボタンで通常照明から紫外線照明に切り替わり、ウランガラス特有の幻想的な緑色の蛍光色を発するような仕掛けもしてあります。
国内の作家がこれまでに制作したウランガラスの作品も見所の一つです。
2階の展示室では、年に数回、ガラスの歴史や現在を紹介する小企画展を開催しています。イベントの内容は妖精の森ガラス美術館のホームページをご覧ください。 

ウランガラスの安全性

ウランと聞くと「怖いもの」という印象がありますが、ウランガラスに含まれているウランの量はごく微量で、放射線の心配はありません。
現在、妖精の森ガラス美術館で使用しているウランガラスは含有率が0.1%(重量比)と大変低いため、ワイングラス1個から出ている放射線の量は、人間の体内でカリウムが出している放射線量にほぼ等しく、日常で飲食に用いても問題ありません。 
実際に日本や欧米でも古くからウランガラスが生活の中で親しまれていました。

ガラス作り体験も開催中

美術館併設の工房では毎週土・日・祝日に、吹きガラス、サンドブラスト、リューターのガラス体験を行なっています。
思い出作りにぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか。

ショップでお土産もどうぞ

通常のガラスの作品はもちろん、ウランガラスで作ったネックレスやストラップから、装飾が美しいグラスまで販売しており、見ているだけで楽しいショップになっています。
【ペーパーウェイト 800円】書類や手紙をおさえておくのにおすすめ。机の上が華やかに。
【ペーパーウェイト 800円】書類や手紙をおさえておくのにおすすめ。机の上が華やかに。
【小さな一輪挿し 700円】美術館でも人気のお土産。とてもかわいらしく模様も綺麗です。
【小さな一輪挿し 700円】美術館でも人気のお土産。とてもかわいらしく模様も綺麗です。
【三色まめ皿 1200円】ピアスやネックレスなどアクセサリー置きに。
【三色まめ皿 1200円】ピアスやネックレスなどアクセサリー置きに。
【ネックレス 1000円~】珍しいウランガラスが手頃な値段で手に入ります。
【ネックレス 1000円~】珍しいウランガラスが手頃な値段で手に入ります。
(左)フリーグラス 5000円 /(中)ペーパーウェイト 3000円 /(右)ぐい吞み 3000円
(左)フリーグラス 5000円 /(中)ペーパーウェイト 3000円 /(右)ぐい吞み 3000円

関連ページ

奥津温泉と大自然を楽しむ鏡野町
  • 住所
    〒708-0601 苫田郡鏡野町上齋原666-5
  • 電話番号
    0868-44-7888
  • ホームページ
  • 営業時間
    9:30~17:00(入館は16:30まで)
  • 定休日
    火曜日(祝日の場合は開館)、年末年始
  • 駐車場
    25台
  • 料金
    【大人・大学生】500円
    【高校生】400円
    【小・中学生】300円
    【小学生未満】無料
  • アクセス
    車  : 中国自動車道院庄IC→国道179号線を北上約35分
    電車 : JR津山駅→車で国道179号線を北上約50分
    バス : 津山バスセンター→中鉄バス石越行き約1時間15分→上齋原上下車→徒歩2分
  • 体験コーナーあり
  • 駐車場完備
  • 車椅子用トイレあり
  • 売店あり
  • 自動販売機あり
  • おむつ替えシートあり
  • すべて
  • グルメ
  • 美容と暮らし
  • おでかけ
  • クーポンあり

吹きガラス体験

竿の先に溶けたガラスを巻き取り、息を吹き込んで膨らませ、オリジナルのグラスを作ります。旅の記念にピッタリな体験です。
制作時間 約30分
透明ガラス 3300円
ウランガラス 4500円
※吹きガラス体験は綿100%の長袖、長ズボン、運動靴など汚れてもよく、動きやすい服装でお願いします。
※高温場所での作業なので、タオルや水分補給の飲料水を用意してください。
※作品は当日持ち帰れませんので、体験の後、1週間から2週間後に取りに来ていただくか、後日発送となります。(送料別)

サンドブラスト体験

ガラスの器に、高圧の砂を吹き付けて模様を作ります。数種類の器の中から1つを選び、シールを使用して作ります。
制作時間 約60分
料金 1100円
※作品はその日のうちにお持ち帰りできます。

リューター体験

ガラスの皿に、ペン型の小型電動やすりでお好みの絵を描きます。
制作時間 約60分
料金 1100円
※作品はその日のうちのお持ち帰りできます。
※下絵は工房にもありますが、描きたいデザインがあれば直径10cmの円に収まるように下絵を描いてください。(ご希望の方には型紙をFAXで送ります。) 
【お申込方法】
■各ガラス体験は、前日までに予約が必要です。事前に電話でお申込ください。
■料金は保険料、材料費込みです。体験前に受付でお支払いください。
■各ガラス体験には定員があります。
■体験は午前の部…9:30~、午後の部…13:30~となります。
■体験日については、土・日・祝祭日に開催しています。(7月下旬~8月末は休館日を除いて毎日) 
※表示価格は消費税込みの価格です。