ガスポ Gaspo 岡山のグルメ&暮らしの情報サイト

おでかけ まきび公園
 
  • クーポンを見る
  • イベントを見る
  • 求人情報を見る
倉敷市郊外・早島
岡山県倉敷市真備町箭田3652-1
まきび公園
中国西安市に吉備真備の記念碑が建立されたことを記念して開園した公園。中国風の庭園と、季節の草花が楽しめます。
  • 公園・広場
  • 季節の花・紅葉
  • 駐車場完備
  • 飲食物持ち込みOK
  • 飲食施設あり
住所
〒710-1301 岡山県倉敷市真備町箭田3652-1 マップを見る

郷土の偉人「吉備真備」にちなんだ公園

昭和61年5月に中国西安市(旧長安)の環状公園内に吉備真備(きびのまきび)の記念碑とその周囲に日本庭園が建立されたことを記念し、また郷土の偉人を顕彰し後世に伝えるため、同年10月に「まきび公園」は開園されました。

円形の開窓や六角亭、竜頭などを配置し、まるで中国にいるような雰囲気。園内に植栽している樹木も中国で尊重されている柳、櫂(かい)、槐(えんじゅ)、梅等で、中国風の公園となっています。
また園内には吉備真備一族の菩提寺と言われている吉備寺や墳墓もあり、遺跡や名勝が散在しています。

園内を散策しながら、桜や牡丹などの四季折々の花も楽しめ、は地元特産品の購入や食事ができる「たけのこ茶屋」や、吉備真備について学べる「まきび記念館」が併設されています。

ぼたん園

見頃:4月中旬~5月上旬

毎年5月初旬には250本ものぼたんが美しく咲き誇り、見どころの一つ。
また、公園入口の案内板付近は松・梅・竹が植えられており、梅の花が咲く頃は松竹梅がそろう縁起の良い組み合わせとなっています。

吉備真備

吉備真備は奈良時代、備中の小田川流域にあたる下道郡(現在の真備町周辺)の豪族・下道圀勝の子ども。若くして遣唐留学生に選ばれ、中国の唐の都・長安を訪れます。

唐で暮らした19年間で儒学・歴史学・政治学・経済学・法律学・数学・天文学・暦学・兵学・音楽などを多方面にわたって学び、すぐれた文化の数々を日本に伝えました。

囲碁の請来やカタカナの発明も、吉備真備によると言われており、また二度目の遣唐使では日本へはじめて律宗を伝えた鑑真和上らとともに帰国。国政の重鎮となり、晩年は正二位右大臣となりました。

吉備真備記念碑

吉備真備公が遣唐留学生として学んだ中国西安市に記念碑が建てられたのにちなんで、この公園内にも同じ碑が作られました。
この碑文に刻まれている文章は、平安京を開いた桓武天皇が、延暦3年の勅(みことのり)のなかで吉備真備公を讃えてのべた言葉だそうです。

故右大臣
往学盈帰
播風弘道
遂登端揆
式翼皇猷

故右大臣(吉備真備)は
往(ゆ)きて学び盈(み)ちて帰る
風を播(ほどこ)し道を弘(ひろ)め
遂に端揆(大臣)に登り
もって皇翼(天子の政治)を翼(たす)けたり

関連ページ

歴史と今が交差するまち真備
  • 住所
    〒710-1301 岡山県倉敷市真備町箭田3652-1
  • 電話番号
    086-698-8108
  • ホームページ
  • 駐車場
    18台、バス2台
  • アクセス
    車:玉島ICから車で約15分
    電車:「吉備真備駅」下車→徒歩で15分
  • 備考
    ※上記の電話番号は「倉敷市真備支所 建設課」
  • 駐車場完備
  • 飲食物持ち込みOK
  • 飲食施設あり
  • 売店あり
  • すべて
  • グルメ
  • 美容と暮らし
  • おでかけ
  • クーポンあり