ガスポ Gaspo 岡山のグルメ&暮らしの情報サイト

おでかけ 三宅酒造
 
  • クーポンを見る
  • イベントを見る
  • 求人情報を見る
吉備路・足守・総社
みやけしゅぞう
三宅酒造
備中国分寺のすぐ南にある創業1905年の老舗蔵元。地酒を購入できる直売店や、日本酒のつくり方や文化を分かりやすく学ぶことができる資料館も併設されています。
  • 博物館・資料館
  • 駐車場完備
住所
〒719-1161 岡山県総社市宿355 マップを見る
営業時間
9:00~17:00(資料館の最終受付16:30)
定休日
月曜日(資料館のみ)

地域に密着した老舗の酒造

粹府 特別純米酒「媛」720ml 1557円

備中国分寺のすぐ南にある、創業1905年の老舗蔵元。
創業以来長年、総社のおだやかな気候と恵まれた環境のなかで、こだわりの地酒作りを行ってきました。

地元産の米の使用はもちろん、大正時代頃まで総社(吉備の国)で栽培されていた「都」という酒米を復活させての酒つくりや、一般市民の方が日本酒の原料であるお米の田植えから酒の仕込み、瓶詰めまで、酒づくりの最初から最後まで通して参加できる「酒づくり大学」を開催するなど、酒つくり文化を大切にしながら地域に密着した取り組みを続けています。

代表の銘柄「粹府(すいふ)」は、総社のお米と水を使った口当たり柔らかな地酒。中でも、特別純米酒「媛(ひめ)」は辛口に分類されますが、華やかな香りと軽快な味が特徴で飲みやすいと女性からも人気の地酒です。名称の「媛」は仁徳天皇との恋物語の伝承のある、吉備の国出身の美女「黒媛」にちなんで名付けられたそうです。
 

酒づくりを気軽に学ぼう

12月には、その時期の初新酒を披露する「新酒試飲会」が、3月にはしぼりたての吟醸・純米原酒を限定販売する「蔵びらき」が実施され、どちらも多くのファンが心待ちにしているイベントとなっています。イベントの詳細はホームページでもご確認いただけます。そして、種類豊富な地酒は直売店でも購入ができるので、気に入ったお酒を自宅でゆっくりと楽しみたい方はぜひそちらへも立寄ってみてください。

約40年前からは、一般的に閉ざされていた酒蔵をオープンにし、日本酒について理解を深めてもらおうと、資料館が併設されました。酒作りに使用していた古道具の展示を見学しながら日本酒の作り方や歴史を学ぶことができます。お酒好きな方だけでなく、お酒初心者の方や普段あまり飲まないという方でも楽しめる内容となっています。分かりやすいガイド付きなので知識も深まり、よりお酒を愉しむことができそう。試飲も可能です。

関連ページ

総社の体験スポット国分寺周辺
  • 住所
    〒719-1161 岡山県総社市宿355
  • 電話番号
    0866-92-0075
  • ホームページ
  • 営業時間
    9:00~17:00(資料館の最終受付16:30)
  • 定休日
    月曜日(資料館のみ)
  • 駐車場
    200台(県営駐車場)
  • 料金
    資料館:中学生以上400円、小学生200円
  • アクセス
    車:山陽自動車道倉敷IC、岡山道総社ICから車で約5分
    電車:JR足守駅、備中高松駅から車で約15分
  • 駐車場完備
  • 売店あり
  • すべて
  • グルメ
  • 美容と暮らし
  • おでかけ
  • クーポンあり
※表示価格は8%の消費税込みの価格です。