ガスポ Gaspo 岡山のグルメ&暮らしの情報サイト

おでかけ BIZEN中南米美術館
 
  • クーポンを見る
  • イベントを見る
  • 求人情報を見る
日生・日生諸島
びぜんちゅうなんべいびじゅつかん
BIZEN中南米美術館
古代アメリカ文化に気軽にふれられる美術館。誰もが親しみやすい遺物が展示され、人気ゆるキャラ「ペッカリー」がいることでも有名。
  • 美術館・アート
  • 駐車場完備
住所
〒701-3204 岡山県備前市日生町日生241-10 マップを見る
営業時間
10:00~17:00(最終入館16:30)
定休日
月曜日(祝日の場合は翌日)

蒐集から美術館へ。古代ロマンに溢れた美術館

BIZEN中南米美術館は、日生町で漁網の製造・販売を営んでいた故森下精一氏のコレクションの寄贈により、昭和50年3月に開館しました。森下氏は商用で南米を訪れた時に古代アメリカ文化の遺物に触れ、その魅力にとりつかれて以来蒐集を重ね、やがて中南米10カ国に及ぶ質量ともに優れたコレクションを持つに至りました。
現在では土器、土偶、石彫などを中心に約2000点の遺物が収蔵されています。動物の形をした可愛らしいものから、クスッと笑えるユニークなものまで、楽しみながら古代文化に触れることができます。館内は撮影もOKなので、お気に入り作品を見つけてみては。
美術館の外壁自体、岡山県重要無形文化財備前焼作家・故藤原建氏の制作による、約16000枚もの備前焼の陶板で覆われた貴重なものとなっています。一枚一枚表情の違う備前焼を見てみるのもおすすめです。

全国にファン多数!老若男女をトリコにするゆるキャラ「ペッカリー」

3000年前のエクアドルに生まれた「ヘソイノシシ」の土偶。それが人気ゆるキャラ「ペッカリー」の正体です。館内の展示品はペッカリーが案内役を務めており、その分かりやすいキャプションに小さな子どもから大人まで関心が集まります。
全国各地のイベントに参加したり、館内で居眠り監視員をしたりと忙しいペッカリーですが、運が良ければふれあうこともできます。
また1階入口ではペッカリーグッズも販売。ペッカリーファンの間で3種の神器とも呼ばれている「ファンブック(1320円)」「ドール(1540円)」「カバーソングCD(2000円)」はペッカリーを知る上で欠かせないグッズとして人気を集めています。
居眠り監視員の最中
居眠り監視員の最中
ペッカリーグッズ
ペッカリーグッズ

関連ページ

岡山の美術館・博物館 日生のマストグルメ牡蠣を堪能♥日生カキのお店&お立寄りスポット
  • 住所
    〒701-3204 岡山県備前市日生町日生241-10
  • 電話番号
    0869-72-0222
  • ホームページ
  • ツイッター
  • 営業時間
    10:00~17:00(最終入館16:30)
  • 定休日
    月曜日(祝日の場合は翌日)
  • 駐車場
    10台
  • 料金
    大人700円、高校・大学生500円、小中学生300円
  • アクセス
    電話 : JR山陽本線赤穂線→日生駅下車で徒歩8分
    車 : 山陽自動車道→備前IC→国道250号を約15分
  • 備考
    電子マネー:ICOCA、paypay
  • 駐車場完備
  • 電子マネー決済OK
  • すべて
  • グルメ
  • 美容と暮らし
  • おでかけ
  • クーポンあり
※表示価格は消費税込みの価格です。