ガスポ Gaspo 岡山のグルメ&暮らしの情報サイト

おでかけ 別格本山 大聖寺
 
  • クーポンを見る
  • イベントを見る
  • 求人情報を見る
美作北部
べっかくほんざん だいしょうじ
別格本山 大聖寺
花に囲まれた由緒正しきお寺。一年を通して、色とりどりの美しい草木が咲き誇ります。中でも一番の見所はあじさい。別名「あじさい寺」とも呼ばれるほど絶景が広がります。
  • 季節の花・紅葉
  • 神社・仏閣
  • 駐車場完備
住所
〒709-4213 岡山県美作市大聖寺1 マップを見る
営業時間
受付 8:00~16:30 ※閉門17:00
11:00~14:00(お食事時間)

1300年余りの長い歴史

天平10年(738年)に聖武天皇の勅命を受た行基菩薩(ぎょうきぼさつ)により開山し、山岳仏教、そして真言密教(宗祖、空海)の根本道場として信仰をあつめ西の高野山と称されました。

天正年間(1578年頃)には戦火で主な建築物を焼失しましたが、森忠政公によって慶長9年(1604年)頃に城主祈願所として再建されました。

大聖寺はドラマでも有名な小説「宮本武蔵」を書いた、吉川英治が執筆のために滞在していたことでも有名です。

四季の花々に囲まれて

あじさい花まつり(毎年6月第2日曜日~7月第2日曜日まで)

大聖寺は別名「あじさい寺」とも呼ばれており、梅雨の時期には水色やピンクに色づいたあじさいが咲き乱れます。

あじさいの他にも、蓮の花や南天、椿、花菖蒲、チューリップツリーなど四季折々の花が次々に開花し、大聖寺を彩ります。また沙羅の木や、千翁花という大変珍しい花も咲き、見る人の心を癒してくれます。

※あじさい花まつりは年により変動があるため、詳しい日程はお問合せください。

美しい庭を眺めながら

写経 1000円 / 1枚(奉納料含む)

日々の喧騒から離れて、心を落ち着かせるのにおすすめの写経。大聖寺では若い女性を中心に人気を集めています。

静まり返った縁側で美しい庭を眺めながら行なう写経は心身ともにリラックスできるはず。写経し終わったあとは、奉納とお焚き上げをしてもらえます。 

滋味深い伝統の味を堪能

御寺料理 3500円~

当院でいただける御寺料理(みてら)は、江戸時代、御所直轄寺院であった大聖寺に来山した京都からの勅使に提供していた、古くから伝わる伝統的な味です。

食材のほとんどが、周辺の山々や地域で取れたものを使っており、季節の味が楽しめます。中でも手作りの胡麻豆腐は、胡麻の香りが口いっぱいに広がり、添えられた山葵とよく合います。 一品ずつ丁寧に手作りをしているため、ご要望の際は一週間前までにご予約をお願いします。

料理だけでなく、器にも注目。食材が盛り付けられた器は、「武蔵焼」と言い、陶芸作家でもある現住職が作った作品です。

お食事処には住職が生けた花や木が飾られています。ダイナミックで美しい生け花は見る人を魅了します。 

関連ページ

美作のグルメ
  • 住所
    〒709-4213 岡山県美作市大聖寺1
  • 電話番号
    0868-76-0001
  • ホームページ
  • 営業時間
    受付 8:00~16:30 ※閉門17:00
    11:00~14:00(お食事時間)
  • 駐車場
    100台、大型10台
    ※あじさい花まつり期間中は500円/1台、大型2000円/台
  • 料金
    入山料無料
    内拝300円 、お茶席500円
    ※あじさい花まつり期間は内拝無料
  • アクセス
    中国自動車道・作東インター→国道179号線川北交差点 →県道5号線豊野(脇田橋)→案内看板に沿って大聖寺へ
    【県道161号線「五名」「宮原」からのルートは道幅が極めて細い山道で大変危険なため上記ルートよりお願いします。】
  • イートイン OK
  • 駐車場完備
  • すべて
  • グルメ
  • 美容と暮らし
  • おでかけ
  • クーポンあり
※表示価格は消費税込みの価格です。