ガスポ Gaspo 岡山のグルメ&暮らしの情報サイト

特集 岡山の紅葉めぐり2019 県北~県南までおすすめスポットを紹介

岡山の紅葉めぐり2019 県北~県南までおすすめスポットを紹介

  • おでかけ

更新日:2019年10月04日

県北~県南まで、岡山県内の紅葉スポットをピックアップしてご紹介。期間限定の紅葉ライトアップの情報等をまとめました。秋が深まるにつれて、木々がキレイに色づいてきます。少し足を伸ばして、年に一度の自然が織り成す絶景を見に行ってみてはいかがでしょうか。

特別史跡 旧閑谷学校(きゅうしずたにがっこう)

特別史跡旧閑谷学校の紅葉

寛文10年(1670)に岡山藩主池田光政によって創建された、現存する世界最古の庶民のための公立学校で、休日には多くの人で賑わう備前地区きっての観光名所。

紅葉の時期には国宝に指定された講堂・立派な楷の木を中心にライトアップもあり、自然と文化が融合する幻想的な空間にうっとり。また、史跡の一角では近隣市町による軽食 ・物産販売コーナーも。

紅葉情報

見頃 楷の木・・・10月末~11月中旬
もみじ・・・11月中旬~11月末
紅葉
ライトアップ
期間:2019年11月2日(土)~10日(日)
時間:18:00~20:00

紅葉イベント情報

試験点灯・前夜祭(史跡内) 11月1日(金) 18:00~
オープニング・イベント(史跡内) 11月2日(土) 17:30~
日生甚九郎太鼓による演奏(雨天中止)
オープニング・セレモニー(史跡内) 11月2日(土) 18:00~
式典、点灯式
ようこそ秋色づく閑谷へ『岡山県・東備路と県際地域のおいしいもの大集合』
軽食・物産販売(史跡入口)
11月2日(土)~10日(日)9:00~20:00
11月11日(土)~17日(日)9:00~17:00

特別史跡 旧閑谷学校(とくべつしせき きゅうしずたにがっこう)

  • 【住所】岡山県備前市閑谷784
  • 【開園時間】9:00~17:00(ライトアップ期間中~20:00)
  • 【入園料】大人400円 小・中学生100円
  • 【TEL】0869-67-1436(公益財団法人特別史跡旧閑谷学校顕彰保存会)
  • 【駐車場】500台

奥津渓(おくつけい)

奥津渓の紅葉

吉井川の上流に約3kmにわたって続く渓谷で、昭和7年4月に文部省より「名勝地奥津渓」に指定されています。数十万年の歳月をかけて作られた甌穴(おうけつ)群は「東洋一の甌穴」とも呼ばれ、紅葉の赤とのコントラストは見どころ満点。

特に大釣橋周辺から眺める紅葉は撮影スポットとして人気。奥津紅葉まつり期間中は夜間ライトアップもあり、近隣には大釣温泉や奥津温泉街もあるので、紅葉を楽しんだ後はぜひ湯めぐりも。

紅葉情報

見頃 11月上旬
紅葉
ライトアップ
期間:2019年10月26日(土)~11月10日(日)
時間:日没~21:00頃

奥津渓(おくつけい)

  • 【住所】苫田郡鏡野町奥津川西
  • 【TEL】0868-52-0711(鏡野町観光協会)
  • 【駐車場】一般車20台、大型車2台
    ※紅葉シーズンは一方通行や一般車両乗り入れ禁止日など、通行規制あり。

天神峡(てんじんきょう)

天神峡の紅葉

小田川沿い約1kmに広がる景勝地で、岡山県指定の高梁川上流県立自然公園の一つ。モミジが鮮やかに染まり、目の前に広がる美しい自然景観を心ゆくまで満喫できます。

小田川に架かる真っ赤な「紅葉橋」周辺は、特におすすめの写真映えスポット。中心地には天神峡の名前の由来となった天神社・黒丸神社が祀られています。

紅葉情報

見頃 11月中旬~下旬

天神峡(てんじんきょう)

  • 【住所】岡山県井原市芳井町吉井
  • 【TEL】0866-72-0112(井原市芳井振興課建設経済係)
  • 【駐車場】100台

宇甘渓自然公園(うかんけいしぜんこうえん)

宇甘渓自然公園の紅葉

旭川の支流・宇甘川沿いに5kmにわたって続く渓谷で、岩が削れてできたゴツゴツとした山肌がそそり立つ景観が特徴。吉備清流県立自然公園に定められており、水辺の散策道を歩きながら色鮮やかな紅葉が楽しめます。

特に宇甘渓のシンボル「赤橋」から見る紅葉は見事で、赤橋の下流から見上げると、背景に見える奇岩、巨岩が絶景!

11月中旬頃からは夜間ライトアップも開催され、夜の紅葉もまた必見です。

紅葉情報

見頃 11月中旬
紅葉
ライトアップ
期間:2019年11月中旬~紅葉期間中
時間:日没~21:00頃

宇甘渓自然公園(うかんけいしぜんこうえん)

  • 【住所】加賀郡吉備中央町下加茂1760
  • 【TEL】0866-54-1301(吉備中央町協働推進課)
  • 【駐車場】100台

特別名勝 岡山後楽園(おかやまこうらくえん)

岡山後楽園の紅葉

日本三名園の一つとして岡山を代表する観光地。紅葉の時期には「秋の幻想庭園」を開催し、美しくライトアップされた紅葉はその名の通り幻想的で、週末はその美しさを一目見ようとする大勢の人で賑わう。音楽演奏や飲食イベントも開催予定。

対岸の岡山城では同時期に「烏城灯源郷」も開催しているので、こちらも併せて楽しんで。

紅葉情報

見頃 11月中旬~12月上旬
紅葉
ライトアップ
期間:2019年11月15日(金)~24日(日)
時間:17:00~最終入園20:00

岡山後楽園(おかやまこうらくえん)

  • 【住所】岡山県岡山市北区後楽園1-5
  • 【開園時間】8:00~17:00(ライトアップ期間中~最終入園20:00)
  • 【入園料】中・高校生を除く15~64歳410円、65歳~140円
  • 【TEL】086-272-1148
  • 【駐車場】普通車 570台/1時間あたり100円、大型車(バス等、車高2.5m以上) 10台/1日1回620円

神庭の滝自然公園(かんばのたきしぜんこうえん)

神庭の滝自然公園の紅葉

「日本の滝百選」にも選ばれた神庭の滝周辺は県立自然公園に指定されており、カエデやカツラが紅く色づく様は目を奪われる美しさ。草葺き屋根から雨のしずくが落ちる姿に似ている「玉垂れの滝」や石灰岩が浸食されてできた「鬼の穴」など見どころもいっぱい!

また、園内には餌付けされた野生の猿約160匹も生息しているので、運が良ければ出会えるかも。

紅葉情報

見頃 11月上旬~中旬

神庭の滝自然公園(かんばのたきしぜんこうえん)

  • 【住所】岡山県真庭市神庭
  • 【開園時間】8:30~17:15
  • 【入園料】大人300円、小・中学生150円
  • 【TEL】0867-44-2607(真庭市勝山振興局地域振興課)
  • 【駐車場】94台、バス9台

紅葉を楽しむ4つのポイント

紅葉イメージ

紅葉の名所では、その時期になると多くの観光客でいっぱいになったり、その絶景ポイントが実は少し歩かなければならない距離にあったなど小さなトラブルが起こることがあります。紅葉を楽しむために、気をつけておきたいポイントをおさえて、絶景を心から楽しみましょう。

ポイント① 事前に情報をチェックしておこう

どこの紅葉が色づいているか、どの名所に行くかなどを決めることから始まります。
あまり行ったことのない場所であれば交通機関や道路の確認も必要になります。お天気チェックもしておきましょう。せっかく行くのであれば、晴れの日が色も映えてキレイです。

ポイント② 服装はおしゃれよりも機能性

紅葉を見るには山の中を少し歩いたりしなければならないときがあります。そんなときにヒールの靴や、履き慣れていない靴を履いていくと、歩きにくかったり靴擦れをすることも。

また、山へ向かうので寒さ対策も必要です。歩いているときはいいですが、目的地に到着して落ち着くと寒さを実感します。上に羽織るものを持参して行くことをおすすめします。
急な雨にも対応できるように折りたたみ傘も持っていきましょう。

ポイント③ 適度に休憩と水分補給を

長時間の運転や山道などを歩くと、どうしても疲れがでます。また、いくら気温が下がってきたといっても運動をすると少なからず汗をかくもの。休憩と一緒に水分補給も忘れずに。

ポイント④ ゴミは持ち帰ろう

自然を見に行って自然を汚して帰るようなことをいてはいけません。ゴミはゴミ箱に捨てましょう。またゴミ箱がなければゴミ袋を持参すること。マナーは必ず守りましょう。

岡山県内のおでかけ特集

食欲の秋 総社ドッグ&総社ロール特集

秋の高梁CLIP 幻想と郷愁とグルメ。そこは映えるまちでした。

歴史と今が交差するまち真備