ガスポ Gaspo 岡山のグルメ&暮らしの情報サイト

特集 湯郷温泉を120%楽しむおすすめ旅館&お立ち寄りスポットまとめ

湯郷温泉を120%楽しむおすすめ旅館&お立ち寄りスポットまとめ

  • おでかけ

更新日:2020年02月17日

美作三湯・湯郷温泉のおすすめの温泉施設や観光施設、おしゃれなカフェにスイーツなど、お立ち寄りスポットをまとめました。湯郷温泉は別名「鷺の湯」と呼ばれ、慈覚大円仁法師が白鷺に導かれて発見したという伝承が残っています。美肌づくりの湯として女性に人気で、旅館の周辺には観光・見どころ満載!今回はそんな湯郷温泉の魅力を、Gaspoのマスコットキャラクター「がっぴー」がたっぷりご紹介します。

湯郷温泉を満喫したいなら「湯めぐりコースター」がおすすめ!

湯郷温泉の湯めぐりコースター

宿泊者限定で購入できるお得なコースター

対象の旅館に宿泊したら購入できる「湯めぐりコースター」。1枚1000円で、10軒の旅館と湯郷鷺温泉館の中から3ヶ所のお風呂を楽しむことができます。有効期限は発行日より1年なので、ゆっくりと温泉街をまわることができます。

湯めぐりコースター対象施設

★はこのページで紹介している施設。( )内は各施設の利用可能時間。

湯郷鷺温泉館

湯郷鷺温泉館の外観

湯郷温泉の総元湯

日帰り温泉施設である鷺温泉館は、1階は共同湯、2階は家族風呂となっています。
共同湯にはドライサウナ付きの「動の湯」、ミストサウナ付きの「静の湯」があり、ジェットバスや寝湯なども完備。日帰りでも充分楽しめます。

お子様連れのお客様やゆっくりくつろぎたい方には2階の家族風呂がおすすめ。桧風呂・岩風呂・身障者用とあり、家族、夫婦、友人と思う存分温泉を楽しめます。

姉妹温泉の療養湯では明治以来、湯治場として地域の老若男女はもとより、皮膚病、胃腸病、 婦人病、リュウマチ、神経病、などによく効能があり、一浴、休憩もできる治療湯としても親しまれています。

湯郷鷺温泉館の動の湯
動の湯

湯郷鷺温泉館(ゆのごうさぎおんせんかん)

  • 【住所】岡山県美作市湯郷595-1
  • 【TEL】0868-72-0279

花の宿 にしき園

にしき園の大浴場

大浴場に巨大なヒノキ玉!四季の花に癒される温泉宿

館内を流れる癒しのBGMに、疲れたからだを癒す足岩盤浴。そして、女将手作りの押し花や四季の花々が訪れる人を迎えるにしき園。

厳選した食材を使った料理は、どれも絶品。ゆっくりとくつろいで欲しいという思いから、食事は部屋でいただくことができます。

大浴場に浮かぶ木曽ヒノキ玉は、伊勢神宮の式年遷宮でも使われる「ご神木の森の恵み」木曽ヒノキ材を、地元木地師の匠の技で、 一玉一玉丁寧に削り上げた神聖なもの。ぎゅっとすればヒノキの香りとすべすべの肌触りに癒されること間違いなし。

にしき園の和室
温泉に入ったら客室でゆっくり。気遣いあふれるおもてなしで、心までぽかぽかに。

花の宿 にしき園(はなのやど にしきえん)

  • 【住所】岡山県美作市湯郷840-1
  • 【TEL】0868-72-0640

やさしさの宿 竹亭

竹亭のささなきの湯

竹林に囲まれた湯郷で最も歴史ある温泉旅館

湯郷で最も歴史が長い温泉の竹亭。風情のある和室から温泉街や山々を一望できるお部屋、露天風呂つきの客室まで各種お客様に合ったお部屋を完備しています。

竹亭のおすすめはなんといっても温泉。竹林に囲まれた露天風呂には多くの人が訪れます。美人作りの湯といわれ、硬くなった肌をやさしく包みこみます。

温泉に入ったあとは黒豆茶もいただけます。竹林のささやく音と自慢のロケーションで癒しのひとときをどうぞ。

竹亭のお茶室
お茶室でほっと一息。あたたかい黒豆茶でごゆっくり。

やさしさの宿 竹亭(やさしさのやど ちくてい)

  • 【住所】岡山県美作市湯郷622-1
  • 【TEL】0868-72-0090

リゾートイン湯郷

リゾートイン湯郷の温泉

冬のかに食べ放題が大人気!気軽に利用できるペンション&コテージ

温泉街の高台にあるペンション&コテージのリゾートイン湯郷。ここではあの元・湯郷Belleの谷口きくみ選手もスタッフとして働いていました。

つるつるすべすべになる温泉はなんと24時間入り放題。家族、友人はもちろん、愛犬も一緒に泊まれるコテージも完備。宴会や研修などにもおすすめな大広間もあるので、社員旅行や合宿にもおすすめです。

夏は外のテラスでBBQができ、冬はカニの食べ放題も実施中!一年を通して楽しめます。

リゾートイン湯郷の内観
部活やサークルの合宿等の大人数から、家族旅行、ビジネスと少人数でも気軽に利用できる。

リゾートイン湯郷(りぞーといんゆのごう)

  • 【住所】岡山県美作市中山886-1
  • 【TEL】0868-72-4019

白鷺と円仁法師の像

白鷺と円仁法師の像とがっぴー

記念撮影にぴったり♪湯郷温泉街のシンボル

湯郷温泉街の一角にあるこちらの像は、湯郷温泉を見つけたとされる円仁法師を記念して建てられたもの。現在では温泉街のシンボルとして親しまれており、旅の思い出に写真を撮るのもおすすめです。

白鷺と円仁法師の像(しらさぎとえんにんほうしのぞう)

  • 【住所】岡山県美作市湯郷

弘栄堂

弘栄堂の湯もやと抹茶

湯郷名物「湯もや」をお抹茶といただこう

温泉街の観光客はもちろんのこと、女将たちからも愛される老舗和菓子店。地元でとれたもち米と小豆で作られた湯郷温泉名物の「湯もや」は、天皇陛下献上菓としても有名。その場でたてられたお抹茶と湯もやを一緒にいただくこともできます。
(抹茶とお菓子のセット:300円、湯もや単品:110円)

弘栄堂の外観
この建物が目印

弘栄堂(こうえいどう)

  • 【住所】岡山県美作市湯郷547
  • 【TEL】0868-72-0437

あの日のおもちゃ箱 昭和館

あの日のおもちゃ箱昭和館の展示物1

昭和がつまったレトロで懐かしい博物館

今では懐かしい、昭和の時代の漫画や玩具を館内にぎっしり展示!順路には所々クイズも用意されているので、楽しみながらゆっくりと見学することができます。

昭和生まれの方でも、そうでない方も。一度足を踏み入れると、まるでタイムスリップしたような 不思議な雰囲気に飲み込まれます。

あの日のおもちゃ箱昭和館の展示物2
大人には懐かしく、子どもには新しい品々をたっぷり展示。

あの日のおもちゃ箱 昭和館(あのひのおもちゃばこ しょうわかん)

  • 【住所】岡山県美作市湯郷557-1
  • 【TEL】080-6218-4349

DOT Cafe(ドットカフェ)

ドットカフェ内観

特産品の「黒豆」をスイーツでいただけるカフェ

古きよきレトロな街並みが連なる湯郷温泉街の中で一際目立つおしゃれなカフェ。シンプルな中にもこだわりを感じられる店内は居心地の良い空間が広がります。

地元の食材を使った創作料理は、観光客から近隣の方にまでおいしいと評判。お酒のおつまみからがっつりメインまで様々なシーンに対応しており、特産の黒豆を使ったドリンクやパフェは女性にも大人気です。

サムライパフェ
お店の一番人気商品「サムライパフェ」。特産の黒豆を使用。

DOT Cafe(ドットカフェ)

  • 【住所】岡山県美作市湯郷799
  • 【TEL】0868-72-1559

現代玩具美術館・オルゴール夢館

現代玩具美術館・オルゴール夢館の展示1

見て・ふれて・遊べる楽しいおもちゃミュージアム

子どもたちの健やかな成長を願って作られた世界のおもちゃや、100年以上も昔から人々に感動を与えてきたオルゴールの展示を行っています。

館内のアトリエではミュージアムショップで購入した工作キットを自由に作ることができます。 また収蔵している玩具で実際に遊べるプレイルームもあり、家族で楽しめる施設です。

現代玩具美術館・オルゴール夢館の展示2
館内には多彩なおもちゃを展示。実際にさわって遊べるものも。

現代玩具美術館・オルゴール夢館(げんだいがんぐはくぶつかん・おるごーるゆめかん)

  • 【住所】岡山県美作市湯郷319-2
  • 【TEL】0868-72-0003

足湯・休憩施設 ポケットパーク

足湯・休憩施設ポケットパーク

誰でも利用できる無料の足湯スポット

美作地方の巨人伝説で、京まで三歩で行き交ったという「三歩太郎(さんぶたろう)」の足形をモチーフにしたユニークな形の足湯。湯温は38度と丁度いい温度♪観光で歩き回った足を癒すのにもってこいの休憩場所です。

がっぴーと一緒に写っているのは湯郷温泉のPRキャラクター、ほっピー&ゆっピー!

ゆっピー&ほっピー

温泉街の南西を流れる清流・大谷川、ゆっピーたちはそんな自然で生まれたホタルです。 湯郷温泉はじめ、全国で湯郷温泉のPRをしているそうなので、 見かけた時は気軽に声をかけてみてね。

大谷川では、毎年5月下旬~6月中旬までホタルたちの幻想的な光のダンスを楽しめます。湯郷のホタルたちにも会いに行ってみてね。

ポケットパーク ふれあいの湯(ぽけっとぱーく ふれあいのゆ)

  • 【住所】岡山県美作市湯郷566-1

関連ページ:美作市のおでかけ・グルメ情報

美作市内にある親子で楽しめる体験・観光スポット等をまとめました。美作の観光スポット

美作市のお土産&グルメスポットはこちらから。おいしいジビエが食べられる・購入できる施設も!美作のグルメ

あわせてチェック!岡山県内のグルメ&おでかけ特集

品種図鑑付きいちご狩りガイド

桃太郎と温羅 古代吉備地方を訪ねて

秋の高梁CLIP 幻想と郷愁とグルメ。そこは映えるまちでした。

岡山の海水浴場&プール特集

Gaspoのマスコットキャラクター「がっぴー」

みんなに岡山の美味しい・楽しい情報をお届けする岡山のコンシェルジュ。食べ歩きが好きで、特にスイーツには目がないたぬき女子。
公式サイト「がっぴーのへや」では特集で掲載しきれなかった写真も多数掲載しています。

がっぴーのへや|ガスポのマスコットキャラクターがっぴー公式サイト

※この記事は2014年10月15日の公開後、追記・修正をして2020年2月17日に改めて公開しました。