ガスポ Gaspo 岡山のグルメ&暮らしの情報サイト

特集 日本遺産認定!岡山の桃太郎と温羅伝説をめぐる旅~古代吉備地方を訪ねて~

日本遺産認定!岡山の桃太郎と温羅伝説をめぐる旅~古代吉備地方を訪ねて~

  • グルメ
  • クーポン
  • おでかけ

更新日:2019年12月20日

今回の特集では岡山の「桃太郎伝説」の歴史舞台を探訪。かつてこの地を荒らす温羅(鬼)を、吉備津彦命(桃太郎)が討伐したという物語の原型が宿る史跡の数々には神秘と謎があふれています。桃太郎伝説にゆかりのある史跡や、周辺にあるグルメスポットなど、古代吉備地方の魅力を紹介します。

桃太郎伝説ゆかりの史跡

古代吉備には温羅(うら)という鬼がおり、村人を苦しめていました。そこで大和の王から鬼退治を命じられた吉備津彦命(きびつひこのみこと)は、温羅と激しい戦いを繰り広げ、ついに追い詰めて退治します。討ち取られた温羅の首は、吉備津神社の御竈殿の釜の下に埋められました。
この吉備津彦命による温羅退治の伝説は、昔話「桃太郎」の原型になったとか。

現在も岡山には、この伝説を伝える文化遺産が数多く残されています。ここでは主要な文化遺産を4つご紹介します。

1. 鬼ノ城

鬼ノ城

鬼の居城か?謎多き古代空中要塞

百済の王子だった温羅が住んでいたという伝説のある山城ですが、歴史書には一切登場しない謎の存在です。最近の発掘調査で、山頂付近をぐるっと鉢巻状に城壁が取り囲み、その長さは2.8キロにも及ぶことがわかりました。広い城内には複数の水門や城門が設けられるなど規模の大きさが想像できます。

鬼ノ城(きのじょう)

  • 【住所】岡山県総社市奥坂
  • 【TEL】0866-92-8277(総社市役所 観光プロジェクト課)

2. 矢喰神社

矢喰神社

境内に残る鬼の投げた岩

吉備津神社と鬼ノ城の中間地点。吉備津彦命の射た矢と温羅が投げた岩がぶつかり、ここに落ちたのだとか。

矢喰神社(やぐいじんじゃ)

  • 【住所】岡山県岡山市北区高塚108

3. 鯉喰神社

鯉喰神社

吉備津彦命が勝利を決めた場所

傷を負った温羅の血で染まった血吸川。そこに鯉に姿を変えて逃げ込んだところ、鵜となった吉備津彦命が食べて捕獲したという。

鯉喰神社(こいくいじんじゃ)

  • 【住所】岡山県倉敷市矢部109

4. 吉備津神社

吉備津神社

ご祭神は桃太郎のモデル 伝統的な神事も

まず目を引くのが鳥が翼を広げたように見える優美な「比翼入母屋(ひよくいりもや)造り」の本殿。全国で唯一の建築様式のため「吉備津造り」とも呼ばれ、その本殿と本宮社とをつなぐ長い廻廊が風情を添えます。吉備津神社の祭神は大吉備津彦命。そして同じ本殿には、かつて戦い合った温羅も祀られているのだとか。

吉備津神社の御竈殿
【鳴釜神事(なるかまのしんじ)】

地下に温羅の首が埋まっていると伝わる「御竈殿(おかまでん)」。釜の音で吉凶を占う「鳴釜神事」は現在も行われ、音は人により聞こえ方が異なるそう。占いの答えは本人の判断に委ねられます。

受付時間9:00~13:30(祈祷3000円~)
※毎週金曜日・5月と10月の第2日曜日・12月28日は受付不可

吉備津神社の廻廊
土地の勾配に沿って曲線を描く約400mの廻廊。

吉備津神社(きびつじんじゃ)

  • 【住所】岡山県岡山市北区吉備津931
  • 【TEL】086-287-4111

伝説の背景にある古代吉備の勢力とは?

桃太郎伝説の背景を探ると、楯築遺跡や造山古墳、作山古墳などの大規模な遺跡の存在から、古代吉備地方で栄えていたとある勢力の存在が見えてきます。

古代吉備の勢力の象徴!自由に登って歩ける古墳

造山古墳

桃太郎伝説とは時期がずれますが、古代吉備地方の繁栄ぶりを映す史跡として「造山古墳」は貴重な存在です。

全長350mの前方後円墳で全国第4位の規模ですが、造営時の5世紀前半においては日本で1、2を競う規模。近くの「千足(せんぞく)古墳」「榊山(さかきやま)古墳」の石室や出土品から、九州や朝鮮半島との交流がうかがえます。

立ち入り可能な古墳としては国内最大で、石棺や蓋石なども間近で見られます。

造山古墳(つくりやまこふん)

  • 【住所】岡山県岡山市北区新庄下

歴史探訪の後は美味しいグルメで一休み

桃太郎伝説ゆかりの史跡をめぐりながらあわせて行きたい、グルメな寄り道スポットを紹介します。

お食事処 桃太郎

桃太郎名物の桃太郎うどん

戦後間もなく開業し、現在は2代目のご夫婦が切り盛りされています。おすすめは桃太郎をイメージした「桃太郎うどん(1100円)」。きび団子、キジの肉団子、松茸など豪華具材がだしの旨味を深め、ボリュームは見た目以上!うどんorそばが選べます。冷えた体をポカポカさせる温かい甘酒やぜんざいなども。

お食事処桃太郎外観
吉備津神社の駐車場脇。参拝客にはおなじみのお店。
お食事処桃太郎のお土産コーナー
お土産品やおもちゃが並ぶ、この懐かしい風情も魅力。

お食事処 桃太郎(おしょくじどころ ももたろう)

  • 【住所】岡山県岡山市北区吉備津915
  • 【TEL】086-287-5654

オステリアezaki

オステリアezakiのランチセット

築100年になる古民家を改装した和モダンな空間。そんなしつらえの中で楽しめるのが、ショートパスタを主役に据えたイタリアの家庭料理。ナポリ生まれのAnnaさんがお母様から受け継ぐ味を、あえて日本向けにアレンジせずそのままメニューに。ランチはサラダ・アンティパスト付き1500円。本場仕込みのドルチェも絶品ですよ!

※ランチのパスタは季節毎に変更され2種類から選択。写真はトマト煮込みの「ヴェスヴィオ」とミネストローネ風にした「パスタフェスティバル」。

オステリアezaki外観
江崎古墳すぐ近くにある古民家レストラン。
オステリアezakiのお誕生日タルト
お誕生日の方は生年月日が確認できるものの提示でお店からのサプライズが!!
※要予約

限定クーポン(有効期限2020/2/28まで)

ドリンク100円引き

オステリアezaki(エザキ)

  • 【住所】岡山県総社市上林江崎645-1
  • 【TEL】080-3058-8105 ※人気店なので予約がおすすめ

吉備地方エリアマップ

今回紹介した施設の周辺マップです。

吉備地方エリアマップ

関連ページ:吉備の国に伝わる2つの「温羅伝説」

温羅伝説の物語については、こちらで詳しく紹介しています。

吉備の国に伝わる温羅伝説

あわせてチェック!岡山県内のおでかけ特集

総社で発見!美味しいグルメに出会う冬

ファミリーで行きたい和気

秋の高梁CLIP 幻想と郷愁とグルメ。そこは映えるまちでした。

歴史と今が交差するまち真備