ガスポ Gaspo 岡山のグルメ&暮らしの情報サイト

特集 夏が旬のきのこ「きくらげ」のレシピ15選

夏が旬のきのこ「きくらげ」のレシピ15選

  • レシピ

更新日:2019年05月06日

きのこといえば秋の食材のイメージですが、実は「木耳(きくらげ)」は夏が旬のきのこ。今回はキクラゲを使ったレシピを紹介します。
その見た目から海藻の仲間と思われがちなキクラゲですが、実はきのこの仲間。食物繊維が豊富で、ビタミンDや鉄分などの女性にうれしい栄養もたっぷり含まれています。味にクセが無いので、和食や洋食と組み合わせるのもおすすめです。

きくらげのサラダ・和え物レシピ

生きくらげのお刺身
【生きくらげのお刺身】

乾燥させていない「生」のキクラゲをシンプルにいただくなら、お刺身がオススメ。湯通しした生キクラゲをしょうが醤油でいただきます。お酒のおつまみにも◎

きくらげの柚子胡椒サラダ
【きくらげの柚子胡椒サラダ】

きくらげとトマト、きゅうり等を柚子胡椒の手作りドレッシングでさっと和えた一品。さっぱりとした後口で、柚子のさわやかな風味がやみつきのおいしさです。

きくらげの胡麻マヨ和え
【きくらげの胡麻マヨ和え】

マヨネーズとゴマを和えた、まったりとしたコクのあるおいしさ♪材料はきくらげと調味料があればOKで、混ぜるだけの簡単レシピです。

生きくらげと春雨の辛子酢醤油和え
【生きくらげと春雨の辛子酢醤油和え】

きくらげと春雨、鶏肉がメインのヘルシーな中華風和えものレシピ。辛子酢醤油でさっぱりとした後口です。

何度でも作りたい!きくらげ定番おかずレシピ

生きくらげと海老のアヒージョ
【生きくらげと海老のアヒージョ】

くらしき茶寮の料理長監修レシピ。居酒屋の定番おつまみアヒージョをキクラゲでアレンジ。バゲットと一緒にいただくのもオススメです。

生きくらげの佃煮
【生きくらげの佃煮】

見た目は昆布の佃煮と似ていますが、食感は別物。甘辛い味付けでご飯のお供にピッタリ!作り置きもできるので常備菜としても。

トマトとキクラゲの卵炒め
【トマトとキクラゲの卵炒め】

きくらげといえばこのおかずという方も多い、定番レシピ。食材を炒めるだけで作れる手軽さも魅力です。

きくらげ入り餃子
【きくらげ入り餃子】

みんな大好き「餃子」にキャベツとキクラゲをたっぷり詰め込みました。豚肉の量を抑えてヘルシーなのに、しっかり食べ応えもある一品。

きくらげのかき揚げ
【きくらげのかき揚げ】

かに料理の「福山甲羅本店」料理長監修レシピ。キクラゲにエビ、かにかまぼこ、三つ葉などを合わせ、カラッと揚げました。見た目が華やかなのでおもてなしレシピとしてもオススメ。

きくらげ入りスープのレシピ

きくらげの中華スープ
【きくらげの中華スープ】

シンプルな具材で作る、中華風スープ。ふんわりした卵と、コリコリした食感のきくらげが好相性。

きくらげ蟹スープ
【きくらげ蟹スープ】

かに料理の「福山甲羅本店」料理長監修レシピ。キクラゲの食感はもちろん、レタスやもやしのシャキシャキ食感も楽しめます。仕上げにカニ缶を使ってちょっぴり豪華に。

きくらげを使ったご飯もの・麺料理のレシピ

きくらげ入り焼きそば
【きくらげ入り焼きそば】

いつもの焼きそばにきくらげをプラス!野菜をたっぷり使った、食べ応えのある焼きそばレシピ。

ちゃんぽんめん
【ちゃんぽんめん】

ちゃんぽんめんのトッピングとしてもおなじみのキクラゲ。レシピではスープから手作りしてみました。

きくらげの卵炒め丼
【きくらげの卵炒め丼】

キクラゲと豚肉を炒めるだけの簡単丼ものレシピ。そのままおかずとして別々に食べても良い、ご飯のすすむ味付けです。

スイーツにも!きくらげ入りドリンク

生きくらげ入りスムージー
【生きくらげ入りスムージー】

バナナやヨーグルトを使った飲みやすいスムージーにきくらげをプラス。食物繊維がたっぷり入ったキクラゲを加えることで、お通じの改善も期待できます。

関連ページ:きくらげの栄養と保存方法の豆知識

きくらげに含まれる栄養や、生きくらげと乾燥きくらげの違いについてご紹介しています。

食材豆知識きくらげ