ガスポ Gaspo 岡山のグルメ&暮らしの情報サイト

特集 岡山のおすすめ美術館・博物館

岡山のおすすめ美術館・博物館

  • イベント
  • おでかけ

更新日:2019年02月19日

岡山県内に数ある美術館・博物館のなかから、今注目の展覧会や個性派博物館を厳選。まだ見ぬアートとの出会いを求めて、足を運んでみませんか。屋内施設なので、雨の日のおでかけ先としてもおすすめです。

岡山県立美術館|岡山市

岡山県立美術館内観

岡山ゆかりの芸術作品に出会える美術館

岡山県立美術館は、雪舟・宮本武蔵・浦上玉堂・国吉康雄・平櫛田中など岡山ゆかりの芸術家たちの美術品を幅広く展示している美術館。

主に地下の展示室では季節毎に全国の美術館の巡回展等が開催され、2階の常設展示では岡山の美術展として郷土出身作家の作品を公開しています。

企画展にあわせて講演会やワークショップも開催されており、大人から子どもまで楽しめるイベントが満載。岡山にゆかりのある芸術家たちを知ることで、郷土愛もより深まりそう。

展覧会・イベント情報

岡山県立美術館 江戸の奇跡・明治の輝き
【江戸の奇跡・明治の輝き】

近年の江戸絵画ブームに焦点をあて、円山応挙、伊藤若冲、横山大観などの日本画が一堂にそろう。重要文化財16件を含む、約180件を展示。
(2019年3月15日~4月21日まで)

岡山県立美術館(おかやまけんりつびじゅつかん)

  • 【住所】岡山県岡山市北区天神町8-48
  • 【入館料】一般350円、大学生250円、高校生以下無料、65歳以上170円
    ※岡山の美術展の場合
  • 【営業時間】9:00~17:00(入館は16:30まで)
  • 【TEL】086-225-4800

大原美術館|倉敷市

大原美術館内観

世界的芸術家の名画に魅了される美術館

大原美術館は、倉敷を基盤に幅広く活躍した事業家・大原孫三郎が、画家・児島虎次郎を記念して設立した、日本ではじめての西洋美術中心の私立美術館。

収蔵品は西洋美術、中国美術、エジプト・中近東美術と多岐にわたり、モネの『睡蓮』、エル・グレコの『受胎告知』など有名な作品も多数展示されています。

近年では開館前に貸切で作品を堪能できる「モーニングツアー」も定期的に開催されており、アートが好きな方にはもちろん、はじめて美術館を訪れる方にも好評です。

展覧会・イベント情報

大原美術館モーニングツアー
【モーニングツアー】

開館前の美術館を貸し切りで楽しめるスペシャルツアー。美術館の学芸員が館内を案内してくれるので、展示品それぞれの知識も深まります。

大原美術館(おおはらびじゅつかん)

  • 【住所】岡山県倉敷市中央1-1-5
  • 【入館料】大人1300円、大学生800円、小・中・高校生500円
  • 【営業時間】9:00~17:00(入館は16:30まで)
  • 【TEL】086-422-0005

BIZEN中南米美術館|備前市

BIZEN中南米美術館内観

撮影OK♪古代アメリカ文化に触れられる美術館

日生町で漁網の製造・販売を営んでいた故森下精一氏のコレクションの寄贈により、昭和50年3月に開館しました。土器、土偶、石彫などを中心に約2000点の遺物が収蔵されています。

なんともユニークで可愛らしい「ペッカリー」はBIZEN中南米美術館のゆるキャラで、全国にファンがいる人気者!その正体は3000年前のエクアドルに生まれた「ヘソイノシシ」の土偶。

館内の展示品はペッカリーが案内役を務めており、その分かりやすいキャプションに小さな子どもから大人まで関心が集まります。1階入口ではペッカリーグッズも販売しています。

展覧会・イベント情報

ペッカリーとホセ館長のさえずる文明展
【ペッカリーとホセ館長のさえずる文明展】

三千年以上前に発見された世にも不思議な音がなる土偶を体験!ペッカリーと、付き人のホセ館長が館内を楽しくご案内します♪
(2018年10月20日~2019年3月17日まで)

BIZEN中南米美術館(びぜんちゅうなんべいびじゅつかん)

  • 【住所】岡山県備前市日生町日生241-10
  • 【入館料】大人700円、高校・大学生500円、小中学生300円
  • 【営業時間】10:00~17:00(入館は16:30まで)
  • 【TEL】0120-346-287

備前おさふね刀剣の里 備前長船刀剣博物館|瀬戸内市

備前長船刀剣博物館内観

全国的にも珍しい「日本刀」専門の博物館

数々の名刀を生み出してきた瀬戸内市長船町にある博物館で、地元・備前地域の日本刀を中心に常時約40口を展示。

日本刀に絞った密度の濃い展示内容に、国内だけでなく海外の刀剣ファンも多数来館!近年では若い来館者も増え、日本刀の聖地として親しまれています。

館内では日本刀ができるまでの過程が学べ、同敷地内に現役の日本刀職人が常駐している工房も併設。実際に作業している様子を見学することもでき、運が良ければ職人と直接話ができるのもこちらの博物館ならではです。

展覧会・イベント情報

備前長船刀剣博物館の展示品
【秀麗なる備前刀の世界】

備前国で作られた日本刀の中から、特に吉井川流域で制作されたものを中心に、古備前 利恒や長船 景光など中世~現代までの作品39口を展示。
(2019年2月16日~4月21日まで)

備前おさふね刀剣の里 備前長船刀剣博物館(びぜんおさふねとうけんのさと びぜんおさふねとうけんはくぶつかん)

  • 【住所】岡山県瀬戸内市長船町長船966
  • 【入館料】500円、高大生300円、中学生以下無料
  • 【営業時間】9:00~17:00(入館は16:30まで)
  • 【TEL】0869-66-7767

アートスペース油亀|岡山市

アートスペース油亀展示品

古き良き町「出石町」にあるアートスペース

「うつわ」を愛して止まない集団によるユニークな企画展は毎回大盛況!様々な角度から焦点を当てた企画展に魅了される人は数知れず。手に取って・触れられることから作品との距離が近いギャラリーです。全国よりすぐりの作家たちと一緒に考えた作品は、他では手に入らない一点ものも。

油亀で選んだうつわは割れても修理ができるため、「一生もの」として長く愛用できるのもファンが多い理由の一つかもしれません。

展覧会・イベント情報

珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー
【珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー】

今回で10回目になる油亀きっての人気企画展を今年も開催。珈琲のための多種多様なアイテムがなんと5000点超え!会期中は珈琲に関するイベントも開催します。珈琲愛に溢れた油亀へぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。
(2019年2月9日~3月24日まで)

アートスペース油亀(あーとすぺーすあぶらかめ)

  • 【住所】岡山県岡山市北区出石町2-3-1
  • 【入館料】無料
  • 【営業時間】11:00~19:00
  • 【TEL】086-201-8884