ガスポ Gaspo 岡山のグルメ&暮らしの情報サイト

特集 日生の牡蠣が食べられるお店&立ち寄りスポットまとめ

日生の牡蠣が食べられるお店&立ち寄りスポットまとめ

  • グルメ
  • おでかけ

更新日:2018年01月19日

日生のマストグルメ!海のミルク「牡蠣(カキ)」を堪能♥

瀬戸内海に面した漁師町、日生(ひなせ)。日生諸島と呼ばれる大小の島々があり、海の幸はもちろん、美味しい果物もたくさんあります。特に「牡蠣」の養殖が盛んで、生産量は全国でも第3位の実績!そこで今回は絶品カキ料理を中心に、お立ち寄りスポットまで紹介します。この冬はおいしい牡蠣を求めて、潮風漂う日生に足を運んでみませんか。

日生カキが買える&食べられるお店

日生でカキを販売している場所や、カキを使った料理が味わえるお店を紹介します。

五味の市

五味の市の牡蠣|売切れ次第終了!訪問は午前中がベスト

日生の台所!新鮮な魚介が大集合♪

朝に水揚げされたばかりの魚介から、手作りのお惣菜まで美味しいものが大集合♪毎年11~3月頃まで牡蠣の販売も行い、新鮮な牡蠣が所狭しと並ぶ。毎月第1日曜日開催の「ぎょぎょっと祭り」では露店も並び、お得に魚介が手に入るとあって、大勢の人で賑わう。

五味の市のカキフライソフト
【カキフライソフト300円】
五味の市へきたらこれ!甘さ控えめのソフトクリームにほんのり塩気のあるカキフライと、刺身醤油が意外にベストマッチ。
五味の市のカッキーくんグッズ
ひなせカッキーくんのストラップとイヤホンジャック(各450円)

五味の市(ごみのいち)

  • 【住所】岡山県備前市日生町日生801-4
  • 【TEL】0869-72-3655

>>「五味の市」の詳しいお店情報はこちら

海の駅しおじ

海の駅しおじのあなごとかきのしぐれ煮

とれたての牡蠣をBBQで!お土産もそろう海の駅

しおじでは、持込みOKのBBQを完備。向かいの五味の市で購入した新鮮な魚介がすぐにいただける。店内では海産物の加工品を中心にお土産も多数販売しており、「あなごのつくだ煮」や「かきのしぐれ煮」などの特産品を使ったグルメも充実!

海の駅しおじ店内
店内にはお土産が多数そろう。
海の駅しおじのバーベキューコーナー
BBQは汚れても良い格好で!

海の駅しおじ(うみのえきしおじ)

  • 【住所】岡山県備前市日生町日生801-8
  • 【TEL】0869-72-2201

>>「海の駅しおじ」の詳しいお店情報はこちら

お好み・鉄板焼き タマちゃん

タマちゃんのカキオコの丞1350円

パリッふわっ。行列必至のお店でカキオコを食べよう

数あるお店の中でも、カキオコといえば「タマちゃん」と言われるほどの人気店。「カキオコの丞」は、なんと牡蠣が約250g入りで、どこを食べても牡蠣だらけという夢のような一品。外はパリッ、中はふんわりのお好み焼きは、岩塩とソースのハーフ&ハーフになっており、一度で2度美味しい。

タマちゃんの殻カキの味噌汁
【殻カキの味噌汁550円】
牡蠣の旨味たっぷりで是非カキオコと食べてみて。自家製味噌を使ったこだわりの一杯。
タマちゃんの内観
ライブ感が楽しめるカウンター席がおすすめ。

お好み・鉄板焼き タマちゃん(おこのみ てっぱんやき たまちゃん)

  • 【住所】岡山県備前市日生町寒河1118
  • 【TEL】備前市日生町寒河1118

>>「タマちゃん」の詳しいお店情報はこちら

こちらも要チェック!年に一度の「ひなせかき祭」

ひなせかき祭りの様子

かき!カキ!牡蠣!年に一度のかき祭へレッツゴー♪

カキオコ、カキフライ、かき飯など、牡蠣グルメが盛りだくさん!購入した牡蠣を焼いて食べる焼き牡蠣体験、かきむき体験なども開催し、牡蠣一色で町が染まる年に一度のお祭り。この機会にぜひ、「日生かき」を堪能しよう。

※当日は大変混雑するため、公共交通機関の利用推奨。日生駅前よりシャトル船も運航予定。

ひなせかき祭(ひなせかきまつり)

  • 【日時】2019年2月24日(日)9:00~15:00
  • 【場所】五味の市周辺
  • 【TEL】0869-64-1836(備前市役所 里海・里山課)

カキの栄養や食べ方は?カキにまつわる豆知識はこちら

岡山の特産品カキの豆知識>>岡山特産品!日生カキが食べられるお店とカキの栄養・保存豆知識

日生エリア周辺の観光スポット

牡蠣を食べたあとは観光も♪あわせて行きたいオススメのお立ち寄りスポットをご紹介します。

BIZEN中南米美術館

BIZEN中南米美術館のペッカリー

ユニークな遺物に心躍る!気軽に古代文化を楽しもう

古代アメリカ文化の遺物が、土器や土偶などを中心に約2000点収蔵。中には「クスッ」と笑えるユニークな展示品もあり、気軽に古代文化に触れられる。人気ゆるキャラ「ペッカリー」がわかりやすく作品紹介をしており、親子でも楽しめる美術館として人気。館内は撮影自由なので、ぜひ思い出に記念撮影をしてみては。

ペッカリーはどんなキャラクター?

つるんとしたフォルムが印象的なゆるキャラ、ペッカリー。気になる正体は三千年前のエクアドルで生まれた、BIZEN中南米美術館に収蔵されてるヘソイノシシの土偶!

現在は国内外のイベントで活躍しており、館内ではときどき居眠り監視員をしている姿を見ることもできる。歌を歌うのが得意で、その天使すぎる歌声はYoutubeやCD、コンサートで聞くことができる。

ペッカリーグッズ三種
特に人気のペッカリーグッズがこちらの3種類。ファンからは三種の神器と呼ばれているそう。
(ファンブック1300円、ドール1520円、カバーソングCD2000円)
BIZEN中南米美術館の外観
外壁は国の重要無形文化財の備前焼作家・故藤原建氏による備前焼の陶板。約16000枚もの備前焼は圧巻!

BIZEN中南米美術館(びぜんちゅうなんべいびじゅつかん)

  • 【住所】岡山県備前市日生町日生241-10
  • 【TEL】平日0120-346-287、土日祝0869-72-0222

>>「BIZEN中南米美術館」の詳しい施設情報はこちら

みなとの見える丘公園

みなとの見える丘公園からの眺め1

願いよ届け!見晴らし抜群の絶景スポット

その名の通り、日生港はもちろん、日生エリアを一望できる絶景スポット。昼間は青々とした空と日生の海、夕方には夕日で赤く染まる日生が見られ、思わず写真に収めたくなる風景が広がる。

みなとの見える丘公園からの眺め2
公園からは、真っ白な「備前♥日生大橋」も見える。
みなとの見える丘公園の鐘
園内に設置されている「幸福の鐘」。海に響き渡る鐘の音が心地よい。

みなとの見える丘公園(みなとのみえるおかこうえん)

  • 【住所】岡山県備前市日生町日生
  • 【TEL】0869-64-1832(備前市まちづくり部まち営業課)

>>「みなとの見える丘公園」の詳しい施設情報はこちら

日生エリアマップ

今回紹介したお店の周辺マップです。どの施設も車でアクセスOK!

日生エリアMAP

関連ページ:日生から車で行ける日生諸島のおでかけ情報