ガスポ Gaspo 岡山のグルメ&暮らしの情報サイト

特集 高梁市で立ち寄りたい地元ランチ&グルメ5選

高梁市で立ち寄りたい地元ランチ&グルメ5選

  • グルメ
  • おでかけ

更新日:2016年10月08日

高梁市の観光・散策途中に立ち寄りたいランチのお店や、高梁ならではの美味しいお土産が購入できるお店、地元で長年愛されてきた駄菓子店等をご紹介。地元食材を使ったランチやスイーツ、ちょっと変わったボリュームグルメ等々…あなたの気になるグルメが見つかるかも。

魚富

魚富外観

鮮魚店直営ならではの活きのよい魚を日替わりでどうぞ

地元高梁で採れる四季折々の食材を使用した郷土料理中心の和食屋。旬な魚を使った煮魚や焼き魚などの魚料理が日替わりで楽しめるランチが人気。秋から冬にかけて採れる川ガニの料理もおすすめです。

また、8~9月限定のお昼御膳「鮎会席」(2160円~)では天然の鮎を味わうことができます。

魚富内観1
おいしい魚をさっそくいただきます♪
魚富鮮魚店外観
お店の斜め向かいに鮮魚店があります。
魚富の日替わりランチB
【日替わりランチB 1620円】

日替わりの魚料理に刺身、煮物、香の物、サラダや小鉢、うどん、茶碗蒸し付きで食べ応え十分。その他にもお寿司や天ぷら、丼ものもご用意。

魚富の鮎の甘露煮
【鮎の甘露煮 1400円】

高梁産の養殖鮎を骨まで柔らく煮込んだ、ご飯が進む一品。

魚富(うおとみ)

  • 【住所】岡山県高梁市鍛冶町73
  • 【TEL】0866-22-0365

すぎ庵

すぎ庵のみそかつ1

子ども連れにもオススメ!高梁では珍しいみそかつ屋

店主の旦那様が八丁味噌で有名な愛知県出身であることがきっかけで始められたお店。

みそかつは普通サイズで180gあり、予想以上のボリュームにきっと誰もが驚くはず。カツはオーブンで一度焼いてから油で揚げているので、重たくなく女性でも食べやすいのも嬉しい。

店内にはカウンター席だけでなく座敷もあるので子ども連れの方でも安心です。

すぎ庵のみそかつ2
ボリュームたっぷりのみそかつは粉からしをつけるのが名古屋流だとか。
すぎ庵のプリン
なめらかでとても濃厚なプリンは大人気!
すぎ庵の外観
オレンジ色の屋根が目印です。

すぎ庵(すぎあん)

  • 【住所】岡山県高梁市横町1594
  • 【TEL】080-5754-5300

パティスリー・シャロン

パティスリーシャロン外観

洋菓子店&ベーカリーの2つの顔を持つお店

栄町商店街のアーケード内で一際目を引く可愛らしい佇まい。店内の左側では、地元産の旬のフルーツを使ったケーキ約20種がスタンバイ。どれも上品な甘さで食べやすいと世代を問わず人気を集めています。

一方、右側ではパティシエが作る自家製パンが毎日約50種並びます。国産小麦、バター、生クリームなど良質な素材を中心に、商品に適した素材を見極めて使うこだわりも。

パティスリーシャロン内観1
ショーケースには新鮮な果物を使ったケーキがたくさん!
パティスリーシャロン内観2
店内に焼きたてパンの良い香りが漂う。
パティスリーシャロンのクロワッサン
【クロワッサン160円+税】

バターの風味たっぷりのクロワッサンは、仕込みから店頭に並ぶまで3日間かけて作るそう。発酵バターを何層にも折り込んだサクサクとした表面に、中はモッチリ。ケーキ屋ならではの材料・製法で作られる奥深い味わいが魅力です。

パティスリーシャロンの高梁サブレ
【高梁サブレ(10枚入り)1111円+税】

備中松山城の雲海をイメージしたバニラ風味の「雲海サブレ」と、吹屋地区にちなんだ紅麹が鮮やかな「ベンガラさぶれ」の2種セット。旅のお土産にもどうぞ。

パティスリー・シャロン

  • 【住所】岡山県高梁市栄町1941
  • 【TEL】0866-22-2140

植田菓子店

植田菓子店の外観

県内ではわずか数店舗のみ!昔なつかしの量り売りの駄菓子店

栄町商店街を抜けると約30m先に佇む、昭和レトロな駄菓子店。目印の茶色の暖簾をくぐると目の前にはお菓子、せんべい、珍味などが所狭しと並ぶ。

先代より受け継いだ木枠のショーケース等に入れられたお菓子類は全部で約100種。どれにしようか、子供はもちろん大人も童心に返ってお菓子選びに夢中になりそうです。

植田菓子店内観1
お菓子、せんべい、豆菓子、珍味などいっぱい!
植田菓子店内観2
童心に帰り、どれにしようかワクワクしながら選んで。
植田菓子店の古いそろばん
お店の歴史を感じられる、そろばんを発見!

植田菓子店(うえだかしてん)

  • 【住所】岡山県高梁市東町1889
  • 【TEL】0866-22-3294

高梁市観光物産館 紺屋川

紺屋川外観

高梁ならではのものを多く取り扱うお土産店

高梁川に流れ込む紺屋川沿いにある土産店。広い店内には、高梁サブレやゆべし、地酒など高梁の特産品が種類豊富に並んでいます。高梁市オリジナルのマスキングテープなども販売しています。

山田方谷の資料が無料で見られる展示スペースや、高梁産の茶葉を利用した高梁紅茶を飲める喫茶スペースもあるので旅の一休みにぜひ♪

紺屋川の取り扱い商品1
高梁の特産品が数多くあります。
紺屋川の取り扱い商品2
高梁産のゆずを使用したゆずの爽やかな香りが広がる手作り味噌。
紺屋川にかかる橋
橋の下を流れているのが、店名の由来にもなっている「紺屋川」。

高梁市観光物産館 紺屋川(たかはししかんこうぶっさんかん こうやがわ)

  • 【住所】岡山県高梁市本町44-2
  • 【TEL】0866-23-1414

★イベント情報★高梁地紅茶まつり

商店街と市内高校生が共同で行うイベント。高校生が考案した商品の販売や紅茶の足湯体験、吹奏楽部による演奏などが行われる。

【日時】平成28年11月5日(土)10:30~15:00
【場所】栄町商店街

【問い合わせ】
●栄町商店街活性化プロジェクト・高梁市産業観光課(TEL)0866-21-0229
●高梁地紅茶まつり実行委員会 事務局 藤田(TEL)0866-26-0255

高梁市エリアマップ

高梁市エリアマップ

旅のオフショットはこちら!がっぴーの部屋更新中

ガスポのマスコットキャラクター「がっぴー」が高梁市を旅する様子は、「がっぴーのへや」でも公開中。今回の特集で掲載しきれなかった写真も多数掲載しています。

がっぴーのへや|ガスポのマスコットキャラクターがっぴー公式サイト

関連ページ:高梁の定番観光スポットをめぐる旅

高梁の定番観光スポット