ガスポ Gaspo 岡山のグルメ&暮らしの情報サイト

レシピ 塩ぶりのお雑煮

塩ぶりのお雑煮

調理時間:20分

  • スープ・汁物
  • お正月
  • スープ
  • おもてなし
  • イベント
  • 和食

塩ぶりのお雑煮
お正月にぴったり♪冬が旬のブリを使って、お雑煮に仕上げました。
根菜類がたっぷり入って見た目も豪華。おもてなしにもおすすめです。

材料 ( 4人前)

ぶり 4切
丸餅 4個
小松菜 1/2束
大根 2cm
ニンジン 2cm
里芋 4個
かまぼこ 4枚
1000cc
煮干し 5本
だし昆布 10cm
少々
大さじ3
薄口醤油 大さじ1

作り方How to cook

下ごしらえ

煮干は内臓と頭を取り、昆布と一緒に水に一晩つけて、ダシ汁を作ります。
ぶりは塩を全体に白くなるくらいかけて5時間ほど冷蔵庫で休ませておきます。
1

ブリを熱湯にそのまま入れて、表面が白くなったら取り出します。

2

たっぷりの湯を沸かし、小松菜を茹でて水に取り、3cm位に切ります。
大根、にんじんは皮をむき、2mm位の厚さの輪切りにして茹でます。
里芋は皮をむき、やわらかくなるまで茹でて取り出します。

3

鍋から煮干し・昆布を取り出して火にかけ、沸騰したら塩、酒、薄口醤油を加えて味を調えます。
①のブリを入れて火が通ったら、かまぼこと野菜を入れて温めます。

4

餅は器に一つずつ入れ、それぞれかぶるぐらいの水を加えて、500wの電子レンジで1分半かけて加熱し、やわらかくしておきます。
餅の入った器に③の具を置いて、汁をはります。