ガスポ Gaspo 岡山のグルメ&暮らしの情報サイト

イベント [開催終了]備前長船刀剣博物館「秀麗なる備前刀の世界」
[開催終了]備前長船刀剣博物館「秀麗なる備前刀の世界」
備前国で作られた刀の中でも吉井川流域で制作された日本刀を中心に、中世~現代までの作品39口(ふり)が展示されます。
開催日
2月16日(土) ~ 4月21日(日)
開催時間
9:00〜17:00(入館は16:30まで/月曜日・3/22(金)休館)
開催場所
備前おさふね刀剣の里 備前長船刀剣博物館
所在地
岡山県瀬戸内市長船町長船966 MAP マップを見る
WEB
http://www.city.setouchi.lg.jp/token/
料金
一般:500円、高・大学生:300円、中学生以下無料
※障がい者手帳等の持参者および付き添い1名まで無料
※高・大学生は学生証の提示が必要です
お問合せ先
0869-66-7767

岡山で生まれた「備前刀」を多数展示

日本刀の主な産地で発生した作刀上の伝法を「五ヶ伝」と呼びますが、その一角を担っていたのが岡山県南東部に位置する備前国です。

備前国の日本刀の特徴は、なんといっても圧倒的な「生産量」と「優れた品質」。

その品質の高さは国宝・重要文化財の指定数からもうかがうことができ、「国宝」の日本刀111口のうち47口、「重要文化財」の日本刀699口のうち286口は備前刀!どちらも全体の40%を備前刀が占めているのです。

今回の展示では、そんな備前国で作られた刀の中でも吉井川流域で制作された日本刀を中心に、中世から現代までの作品39口の展示を行います。

主な展示品

●小太刀 銘 吉房
●刀 銘 無銘(伝 利恒)
●刀 銘 備州長船盛光/応永十二年十月日 ※寄託品
●刀 銘 (菊紋)一 山陽道備前国長船郷 鍛冶正統横山加賀介藤原朝臣祐永/天満天神宮於神前謹鍛之 天保十二辛丑年十有一月吉辰 ※寄託品

期間中のイベント

古式鍛錬

職人が鎚をふるい1300度の高熱で玉鋼(たまはがね)を打ち延ばす、昔ながらの鍛錬方法の実演。写真・動画撮影もでき、火花が飛び散る様子はSNS映え間違いなし。

●日程:2019年3月10日(日)、4月14日(日)
●時間:1回目11:00~12:00、2回目14:00~15:00
※要入館料。

【要予約】小刀製作講座

現役の刀匠から学べる本格的な小刀製作講座。ヤスリをかけ、銘を切って、自分だけのマイ小刀が作れます。

●日程:2019年2月16日(土)、3月2日(土)、3月16日(土)、4月6日(土)、4月20日(土)
●参加費:材料費10000円、受講料2000円(4月からは材料費15000円)
※2~4回程度の受講で完成(個人差あり)。
※要入館料。

小刀製作の様子
古式鍛錬

MAP

  • すべて
  • グルメ
  • 美容と暮らし
  • おでかけ
  • クーポンあり